今回は『Bar Pálinka』の紹介です。

<神楽坂の個性派バー『Bar Pálinka』とは?>

個性的なバーがひしめく神楽坂の中でも、一際斬新さ・個性を放つバーが『Bar Pálinka』です。

このバーの斬新さは日本国内ではあまりメジャーではないお酒「パーリンカ」を取り扱っていることや、店内の雰囲気やバーテンダーの服装がハンガリー風にまとまっていることにあります。

店内にはカウンター5席とテーブル席がありますが、バーのキャパとしてはやや小さめ~並程度でしょう。

 

<お酒に並々ならぬ情熱を持つバーテンダー>

オーナーバーテンダーはマツザワさんです。彼は西新宿の人気店『Ben Fiddich』を営むカヤマさんのもとで研鑽を積み、なんと30歳前後で独立・開業を果たしたバー界の若きホープです。

彼と接していると「パーリンカ」や、これからのバーに対する情熱を感じることができます。筆者はあくまでもお客さん・素人側からになりますが、陰ながら応援していきたいと思っています。

関連記事

今回は『Ben Fiddich』です。 <新宿の隠れ家的な人気バー『Ben Fiddich』とは?> 恐らく、新宿エリアでいま最も旬なオーセンティックバーです。店内はウッド調で、暗めな照明、落ち着いた雰囲気バツグンです。[…]

 

<個性的なパーリンカ(フルーツブランデー)がおススメ>

「パーリンカを飲めるのはうちだけ!」

やはりメインは「パーリンカ」とそれを使ったカクテルです。そもそも「パーリンカ」とは、ハンガリーで愛されている果物を原料とした蒸留酒(スピリッツ)で、原料とする果物によって味・香り・風味全てが大きく変化する面白いお酒です。

そのため、ストレートやロックだけでなくトニック割り、炭酸割り、カクテルスタイルでも楽しむことができます。筆者も色々な銘柄を飲み比べして、その面白さに驚かされました。

 

<おススメの利用シーンは昼飲み・静かな一人飲み>

キャパがそこまで大きくないので、初来店ではゴールデンタイムは避けておいた方がよいでしょう。また、大人数での来店も控えた方がベターです。

ちなみにですが、16時~オープンしているので、神楽坂周辺での飲み会や、夜デートの前にこのお店で軽く一杯していくのもおススメです。

 

<『Bar Pálinka』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイト(TEL:03-6265-0544
  • アクセス: 東京都新宿区神楽坂3-6-63 佐藤ビル 2F<最寄り駅:飯田橋駅B3出口>
  • キャパ・広さ:★★☆☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★☆☆☆
  • ウィスキー:★★☆☆☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★☆☆☆
  • ハンガリーを感じられる度:★★★★★
  • 『Bar Pálinka』が気になる方におススメのバー:マツザワさんの師・カヤマさんのバー『Ben Fiddich』

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!