今回は『TOP NOTE』を紹介します。

<青山の人気バー『TOP NOTE』とは?>

青山にある「トップノートグループ」の一号店で、系列に銀座のバー『武蔵』があります。このバーは華やかな青山・表参道エリアの一本小路を入り、小洒落たカフェレストラン脇の薄暗い階段を降りると・・・といった絶妙なロケーションにあります

階段を下った先のドアを開けて、店内に入ると地下とは思えない広々としたバー空間がお出迎えです。ドアからみて左斜め前に長いカウンターと綺麗なバックバー、カウンター席の通路を挟んで、優雅なソファ席とお洒落で大きな水槽があります。

また、カウンター席の脇にはセンスを感じる本が数冊置いてあります。ロケーション・内観・外観全てお洒落で落ち着くバーといえるでしょう。

 

<快活な店主と柔和な女性バーテンダー>

店主兼バーテンダー・ワカバヤシさんは、女性らしさのある物腰柔らかな接客スタンスで、落ち着く雰囲気を演出して下さる方です。彼女は有名バーテンダーのムサシさんのもとで修業なさってきたこともあり、その経歴的にも確かな接客スタイル及びお酒作りのテクニックは保証できるでしょう。

そして、時折カウンターに立って接客もする彼女の師・ムサシさんは、銀座「モンドバー」や渋谷「松濤倶楽部」など名店で経験を積んできた実力派バーテンダーです。近年はビール造りに傾倒していたようで、その過程で色々な知見を得たそうです。ここで詳しくは書きませんが、日本のバー界の行く末を案じておられました・・・。

 

<美味しいカクテル・ウィスキーがおススメ>

「そうですね・・・こちらなんてどうでしょ?」

ワカバヤシさんにそう言われておススメされたのはラフロイグ。ラフロイグはラフロイグでも、日本ではあまり出回っていないちょっとレアなもの。

普段飲んでいるラフロイグと同様、スモーキーさや潮っぽさは確かに感じられるものの、それらがあまり露骨すぎないスムースさ・上品さを感じられる美味しさでした。

やはり、素晴らしいバーには素晴らしいお酒が置いてあるものなんですね。

(1)ラフロイグ

スコットランド・アイラ島で生産されている曲者のウィスキー。ボトルシリーズによって熟成方法などが異なるものの、基本的にはスモーキーで薬品っぽいのが特徴です。

(2)グレートブルー

オーナー・ムサシさんのオリジナルカクテル。カクテルコンペ出品作品だそうで、創作当時としては珍しい一つのカクテルにシェイク・ステアの2つの技法が組み込まれているカクテルです。何に対しても創意工夫を惜しまない彼らしいカクテルですね。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・サシ飲み>

それなりのキャパ・席数ですので、ゴールデンタイム以外であれば大丈夫かと思います。一人飲みやサシ飲み(デート飲み)はもちろん、グループでの利用もおススメです。

 

<『TOP NOTE』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:なし(TEL:03-3400-1614
  • アクセス:東京都港区北青山3-12-2 ふじマンションB1F<最寄り駅:表参道駅B2出口>
  • キャパ・広さ:★★★★☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★☆
  • ウィスキー:★★★★★
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★☆
  • デート飲み:★★★★☆
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • 半地下のオシャレバー度:★★★★★
  • 『TOP NOTE』が気になる方におススメのバー:ワカバヤシさんが尊敬する女性バーテンダーのお店『テンダリー』
関連記事

今回は『テンダリー』を紹介します。 <大森の名店『テンダリー』とは?> 大森にあるオーセンティックバーで、女性バーテンダーの第一人者・ミヤザキさんのお店として有名です。 彼女のバーテンダーとしてのテクニックや人柄はもちろん、他のバ[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

 
最新情報をチェックしよう!