今回は『バー ヴィクターズ』を紹介します。

<日本橋・人形町の隠れ家的バー『バー ヴィクターズ』とは?>

近年、バー街として急成長しつつある人形町で、2020年夏に開店したばかりの<新参者>のバーです。

雑居ビルの2階に上がり店内に一歩入ると、華美ではない色気のあるシックな店内に、長く綺麗なカウンター、数多くのボトルを配した壮観なバックバー・・・「THE・オーセンティックバー」といった雰囲気のあるバーでしょう。

 

<銀座で修業した実力派バーテンダーが活躍>

「銀座とか神楽坂とか色々みてみて・・・人形町になりました」

さて、上でこのバーを人形町の<新参者>と表現しましたが、店主・オカザキさんの経歴は全く<新参者>などではありません。

彼は銀座の名店『LITTLE SMITH』をはじめ銀座のバー界にてひたむきに研鑽を積み、尚且つカクテルコンペでも活躍してきた実力者です。『LITTLE SMITH』で主任を務めあげた後、銀座や神楽坂といった東京都内の他エリアと悩んだ末に人形町にて独立しました。

関連記事

今回は『LITTLE SMITH』です。 <銀座の隠れ家バー『LITTLE SMITH』とは?> 銀座六丁目にある地下型の老舗オーセンティックバーです。地下の扉を開けると、楕円形のバーカウンターとその中央にバックバースペ[…]

銀座バー文化譲りの紳士的な接客スタンスは、やや緊張感のあるオーセンティックな雰囲気の中でリラックス効果をもたらします。リラックスしつつ人形町でのバータイムを過ごせるでしょう。ちなみに、基本はお一人でお店を回していらっしゃるようですが、サービス向上の面でスタッフを募集しているようでした。

 

<美味しいカクテル・ウィスキーがおススメ>

ウィスキーやカクテル、そのほかブランデーなど幅広く取り揃えています。シックなカウンターで、「氷を指で回しながら、ウィスキーロックをチビチビと・・・」したり、「美しいカクテルをゆったりと飲み干す・・・」なんてことしてみてはいかがでしょう。

(1)アイラモスコ

銀座の一部のバーで作られてきた、モスコミュールをアレンジしたカクテルです。モスコミュールはウォッカベースですが、オカザキさんにはアイラモルト・ラフロイグをベースに作っていただきました。

ラフロイグ特有のスモーキーフレーバーと、ジンジャーエールの辛さがマッチした美味しさがクセになります。ラフロイグとジンジャーエールを買ってご自宅で作ってみてはいかがでしょう?

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

一人飲みはもちろんですが、デートでの利用もシックに決まりますのでおススメできます。

 

<『バー ヴィクターズ』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:Twitterアカウント(TEL:03-5843-6971
  • アクセス:東京都中央区日本橋人形町2-18-3 2F<人形町駅(A1) >
  • キャパ・広さ:★★☆☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★☆☆
  • 人形町でシックに決めよう度:★★★★★
  • 『バー ヴィクターズ』が気になる方におススメのバー:銀座の名店『LITTLE SMITH』/銀座出身者が仕切る人形町のお洒落バー『BAR UNPLUG』
関連記事

今回は『BAR UNPLUG』を紹介します。 <日本橋・人形町の落ち着いたバー『BAR UNPLUG』とは?> 人形町の雑居ビル地下にあるオーセンティックバーで、地下への階段そばの大きなライオンが描かれているガラスが目印です。ドアを開い[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!