今回は『Bar Leaf』を紹介します。

<神楽坂のスタイリッシュなバー『Bar Leaf』とは?>

神楽坂の閑静な小路にひっそりと佇む路面店型のオーセンティックバーです。窓付きのシックなドアには可愛らしいカクテルが描かれ、ドア横のゴールドの看板が目を引きます。

白壁を基調としたシンプルな店内では綺麗なL字型ハイカウンターと、沢山のボトルが配されたブラウンのバックバーが存在感を示しており、それらをジャジーなBGMが包み込む・・・美しいカクテルが映える非常にストイックでシンプルなオーセンティックスタイルのバーとなっています。

 

<カウンターに佇むのは凄腕のバーテンダー>

店主・マキナガさんは大坂の有名バー『Bar Leigh ISLAY』などで研鑽を積み、数々のカクテルコンペで活躍した後、社会情勢が不安定な中で2020年に『Bar Leaf』を開店・独立を果たしました。

彼が研鑽を積んできた大阪には、東京に負けず劣らずのバー街がいくつもあります。そのため彼のような関西で修業してきたバーテンダーが、東京で独立するパターンはあまりないのです。

「東京でお店を開くというのを一つの目標に、色々とカクテルコンペにも積極的に参加していました」

とある横浜で開催されたカクテルコンペに参加した際、東京の街並みやバー街の様子、活発な人の流れを見て「東京でお店を開けば、常連客を付けるまでは大変だろうけど、お店が一度でも軌道に乗れば安定していけるのではないか」という思いが彼の中で芽生えたといいます。

そして、東京で独立する際の名刺代わりにもなる<有名なカクテルコンペ入賞>を狙って、カクテルメイクテクニックを磨き上げていったそうです。そうした明確な目標と、それに対する努力の日々は神楽坂での独立という形で結実します。

そんな努力のバーマン・マキナガさんの接客は、軽快なトークを披露するというより、適度な距離感を保った落ち着きのある紳士スタンス。良い意味で店内の正統派バーの雰囲気や、ひたむきに技を磨き続けてきた彼の経歴とギャップがありません。

 

<自慢の美味しいカクテルがおススメ>

メインはやはりカクテルになるかと思います。スタンダードカクテルやクラシカルカクテルはもちろん、彼のアイデアが詰まったオリジナルカクテルもおススメ出来ます。

ノンアルコールカクテル(モクテル)の創作にも余念がなく、普段のカクテルメイクを応用して美味しいものを提供してくれます。また、バックバーを見る限り、ウィスキーなども一通り揃っていますのでカクテル以外も十分に楽しめるでしょう。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み>

基本は一人飲み・サシ飲みがおススメです。バーとしては珍しい14時オープンのため、お昼飲みするのにも良いですよ。また、美味しいノンアルコールカクテルもありますので、「バーの雰囲気を体験したいけど、お酒はまだ自信がない・・・」という方でも気軽に利用してみてください。

 

<『Bar Leaf』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:インスタグラム(TEL:03-4361-5220
  • アクセス:東京都新宿区神楽坂2-21-9 MTビル 1F<最寄り駅:JR飯田橋駅(西口)/神楽坂駅>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★☆☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★☆☆☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★☆☆
  • 友人・知人飲み:★★★☆☆
  • 愚直な人は素敵です度:★★★★★
  • 『Bar Leaf』が気になる方におススメのバー:バーとはこういう酒場を指すのかもしれない『OGURA is Bar』
関連記事

今回は『OGURA is Bar』を紹介します。 <浅草の老舗バー『OGURA is Bar』とは?> 浅草の国際通りの交差点に面した雑居ビル7階にあるオーセンティックバーです。エレベーターで上がり、左手にバー空間が広がっています。柔ら[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

最新情報をチェックしよう!