今回は『The SG Club』を紹介します。

<渋谷の人気バー『The SG Club』とは?>

渋谷を代表するバー『The SG Club』は、渋谷の宇田川町方面にある路面店型のオーセンティックバーです。有名な老舗バーの点在する渋谷において、こちらのバーはオープンが2018年の新店になります。

まだ歴史の浅い店ながら、お酒・バー空間への強いこだわりと、巧みなマーケティング戦略で着々と人気を確立。現在では老舗と比肩するほど、渋谷を代表する有名なバーになっています。

『The SG Club』は地下1階・1階・2階の3フロアに分かれており、フロアごとにキャラクターが違っています。地下1階は上質なカクテルをゆったりと楽しめるようなオーセンティックバースタイル、1階はカジュアルにお酒を楽しめるパブスタイル、そして2階はカクテルと葉巻のマリアージュを楽しめる会員制シガーバースタイルです。

今回は、筆者が利用した2階のシガーバースタイルのフロアの紹介をします。5席程度のミドルカウンターと、いくつかのグループ用のテーブルソファ席という充実した席構成で、大人の二次会利用にピッタリです。

 

<バーテンダーによる紳士なバー空間作り>

『The SG Club』のオーナー・ゴカンさんは、3フロアすべてのプロデュースを担っているお店の顔役。渋谷だけでなく上海や沖縄などにも店舗を展開しており、グループ全体の運営に日々多忙を極めているそうですよ。

そんな彼から2階フロアを任されているのは、幽玄なバー空間の似合うバーマン・ワタナベさん。都内のホテルバーなどにて研鑽を積んだ後、2階シガーバーフロア「Savor」のバーテンダーに就任しています

カクテルメイクと接客、シガーのセレクトなど基本的なことは全て彼の担当です。これまでの知識と経験を活かして、来客の好みに合わせたカクテルとシガーの上質なマリアージュを提案してくれます。

 

<カクテルとシガーのマリアージュがおススメ>

「おススメはカクテル3杯とシガー1本をじっくり楽しむって感じですかね、もちろんお客様の自由に楽しんでいただいてかまわないんですけどね」
ワタナベさんによれば基本のおススメコースは、<カクテル3杯とシガー(葉巻)1本>だそうです。長めのシガーを1時間前後じっくりと嗜みつつ、そのシガーのニュアンスの変化に合わせるようにカクテルを1杯20分前後で計3杯いただく・・・これが『The SG Club』流のダンディ且つセクシーな過ごし方
当然、カクテルだけサクッと飲んで帰る方や、短めのシガーとカクテルを1杯楽しむ方など、お客さんの中には自由に過ごしている方も多いそうですよ。実際、筆者も短めのシガーとカクテル2杯で、十分楽しんで帰りました(笑)。
あなたも自由に、気の向くままに、バーでのひと時を過ごしてみてくださいね。

<おススメの利用シーンはデート飲み・二次会利用>

2階に関しては基本的にワタナベさんのワンオペ体制で、且つグループ席が多いです。そのため、週末の混雑時は、常に寄り添ったフレンドリー寄りな接客は期待できません。

バーに不慣れな方が一人飲みで利用すると、混雑具合によっては十分なホスピタリティ性を感じにくいかもしれません。デート飲みやグループの二次会利用が一番おススメですよ。

 

<『The SG Club』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイトはこちら(TEL:050-3172-6160
  • アクセス:東京都渋谷区神南1-7-8<最寄り駅:渋谷駅>
  • キャパ・広さ:★★★★★
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★★
  • ウィスキー:★★★☆☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★☆☆☆
  • 一人飲み:★★☆☆☆
  • デート飲み:★★★★☆
  • 友人・知人飲み:★★★★★
  • 渋谷で煙って酔いどれる度:★★★★★
  • 『The SG Club』が気になる方におススメのバー:代官山のシガーが充実したバーラウンジ『TABLEAUX LOUNGE』
関連記事

今回は『TABLEAUX LOUNGE』を紹介します。 <中目黒・代官山のおしゃれなバーラウンジ『TABLEAUX LOUNGE』とは?> 代官山駅の西口から徒歩3分、レストランなどがいくつか入っているお洒落なビルの地下1階にあるバーラ[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!