今回は『Bar 3wood』を紹介します。

<浅草の隠れ家的バー『Bar 3wood』とは?>

浅草の住宅街にヒッソリと佇むバーです。店名に「3wood」とあるように、外観・内観共に「森」を彷彿とさせる落ち着けるデザインです。

キャパはカウンター6席とテーブル2席の抑えめの構成となっています。まるで「森」にいるかのようなマイナスイオンたっぷりの落ち着く雰囲気は、サードプレイスとして最適かと思います。

 

<飄々としたバーテンダーはどこか魅力的>

「・・・内緒です(笑)」

話の流れでこちらから経歴や出身を質問した時の、店主・ホリエさんの一言。

彼はスラっとした、何かこう・・・下北・高円寺辺りの舞台俳優とかアーティストかのような独特な雰囲気のある方です。飄々としたミステリアスな魅力をもつ、どこか掴みどころのないバーテンダーです。

そんな多くを語らないミステリアスバーテンダーの彼ですが、ラムやウィスキーについて質問すれば色々と教えてくれる優しい方ですのでご安心ください(笑)。

 

<美味しいラム酒・ウィスキーがおススメ>

メインはラム酒とウィスキーになります。基本的にフレッシュフルーツを置いていないため、フレッシュフルーツカクテル目当てでは訪れないのが吉です。

ちなみに筆者は、イギリスやフランスのラム酒を飲み比べさせていただきました。ウィスキーやワインと同様に、ラムも生産地やエイジングによって味わいが大きく異なっており興味深く感じられました。筆者としてはブリティッシュラムの「パッサーズ」が好みでした。

 

(1)パッサーズ

イギリス産のラムで華やかでハニーな香りと、スパイシーで重厚感のある味わいがあります。カクテルのベースというよりもストレートでじっくり楽しむのがおススメです。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

バーが多い浅草の中でも、比較的早い15時オープンのため、夕食やデートの前の一杯での利用もおススメです。

しかしながら、キャパはそこまでありませんので、一人飲み・サシ飲み以外での利用は控えた方がよろしいでしょう。

 

<『Bar 3wood』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイト(TEL:03-6231-6055
  • アクセス:東京都台東区西浅草3-23-14<最寄り駅:(つくばエクスプレス )浅草駅B出口>
  • キャパ・広さ:★★☆☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★☆☆☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★☆☆
  • ラム:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★☆☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★☆☆☆
  • ミステリアスラムオタク度:★★★★★
  • 『Bar 3wood』が気になる方におススメのバー:ラムが豊富な新宿三丁目『HAVANA』
関連記事

今回は『HAVANA』を紹介します。 <新宿にある大人の隠れ家『HAVANA』とは?> 新宿三丁目の地下にあるオーセンティックバーです。バックバーにはラムを中心に様々なボトルがズラーっと並び、長いカウンター右側の壁のテレビにはモノクロ映[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!