今回は『命乃水』を紹介します。

<麻布十番に佇む大人の隠れ家バー『命乃水』とは?>

麻布十番の住宅街にひっそりと佇む路面店型の名バーです。和モダンな雰囲気のある店内には、「命の水」のせせらぎが聞こえ、来客のバータイムに絶好の癒しと安らぎをもたらす・・・そんな素敵なバーです。

キャパは6席程度のカウンターに、カップルが横並びでお酒を楽しめるテーブル席が2つ、グループ用のテーブル席が1つほど。浅草『FOS』と同様にお洒落なカクテルを、和風テイストの店内でゆったり楽しめるバーといえましょう。

関連記事

今回は『FOS』を紹介します。 <浅草の和風バー『FOS』とは?> 古民家を改装した、暖かな木のぬくもりを感じさせる店内で、靴を脱いで上がり広めのカウンターでくつろぐ・・・そんな素敵で粋な和風オーセンティックバーが『FOS』です。 […]

 

<店主は若々しくも落ち着いたバーテンダー>

「そう、若く見えるでしょう?(笑)」

冗談っぽく微笑みながら、店主のオノさんは言った。

いつも彼は元気でハツラツとしたフレンドリーに接してくださる方で、ルックスも含めて若々しく素敵です。その若々しくフレンドリーなオノさんの魅力から、『命乃水』には20~30代の若年層のファンも多くいるようです。

また、現在はお一人で店を仕切られているようですが、これまで何人ものバーテンダーを独立するまで育て上げてきました。後進の育成もなされている人格者でもありましょう。

 

<美味しいアレンジカクテルやウィスキーがおススメ>

ウィスキーやカクテルを中心に幅広く取り揃えています。カクテルについてはオリジナルのものより、スタンダードをアレンジしたものがメインとなっているようです。

例えば、一般的に清涼感がウリのダイキリには、ホワイトラムだけでなくダークラムも使用して味わい深さをプラスしています。

また、チャームには「麻布かりんと」と呼ばれる麻布の名物を提供しており、麻布のバーとしての遊びゴコロを感じることができます。

(1)ダイキリ

ダイキリの基本レシピはホワイトラムをベースにライムジュース(orオレンジジュース)・シロップ1tspを加えてシェイク。

オノさんはこれにアレンジを加えて、アッサリしたホワイトラムから濃厚なダークラムに変更して作ってくれました。おかげでオリジナルとはまた違った飲みごたえのある味わいになっていましたよ。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・サシ飲み>

一人飲みもしくは、サシ飲み・デート飲みでゆったりと楽しみたいバーです。混雑が見込まれるゴールデンタイムには事前に空席確認を取って、とっておきの時間を過ごしてください。

 

<『命乃水』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイト(TEL:03-3456-2488
  • アクセス:東京都港区麻布十番3-4-10 小倉ビル 1F<最寄り駅:麻布十番駅1番出口>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★★★
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★☆☆
  • 癒しを求めるならこのバーで決まり度:★★★★★
  • 『命乃水』が気になる方におススメのバー:浅草の和風隠れ家バー『FOS』

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!