今回は『Caravin』を紹介します。

<中野の地下にある隠れ家的バー『Caravin』とは?>

中野駅北口と直結している「中野サンモール商店街」から、ちょっとした路地に入ったところにある地下型のオーセンティックバーです。地下へと続く階段を下りて、左手に延びるちょっとした渡り廊下の先に素敵なバー空間が広がっています。

ウッド調のオーセンティックな空間であるものの、BGMはソウル・R&B、ポップスが使用され、照明も暗すぎない、ほどよくお洒落で落ち着いた雰囲気が漂っています。

席構成は入り口からみて左手にバーカウンターとバックバー、右手にゆったりとしたソファ席といった感じで、オーセンティックバーとしてはやや大きめのキャパになっています。

 

<明るく丁寧な接客をしてくれるバーテンダー>

オーナーのコタニさん、彼の相棒・コウノさんを主軸にお店を回しているそうです。バーテンダーらしくキリっとした雰囲気がありますが、実際にカウンター越しで接してみると物腰が柔らかく、とても気さくな印象を受けます。

「(休業明けになると)夕方から酔っぱらってしまいます、今日もそうなりそうです・・・(笑)」

常連さんが「マスターも一杯やってよ」なんて、バーにはお客が店員に一杯奢るみたいなちょっとした慣習があります。コウノさんが微笑みながら「酔っ払い宣言」をしたこの日、コロナによる(2度目の)休業からの営業再開を祝した常連さんが断続的に駆けつけ、各々がコウノさんたちにビールなどを一杯奢っていました。

常連さんたちに歓迎されている彼らを横目で見つつ、筆者は「そりゃ酔っぱらうだろうな・・・でもなんて幸せな光景なんだろう」と心の中で呟いていました。創業からおおよそ15年・・・『Caravin』は中野の大人な酒好きたちの心と肝臓をガッチリ掴んでいるようです

 

<美味しいウィスキーやカクテルがおススメ>

ウィスキーやカクテル、スピリッツ各種幅広く取り揃えています。一見さんにはメニュー表が渡されますので、それを参考にしつつオーダーしてみてはいかがでしょうか。もちろん、スタッフさんたちに好みを伝えてみるのも良いと思います。

(1)ネグローニ

ジンをベースにカンパリとヴェルモットを加えたロックスタイルカクテル。カクテル言葉が「初恋」だそうで・・・甘さがありながら苦味もある味わい、ゆったりとしたバータイムにピッタリです。

 

<おススメの利用シーンはデート利用・グループ飲み>

カウンターはもちろん、ソファ席も比較的充実していますので、利用用途問わずおススメ出来ます。

ちなみに、駅からバーまで立ち飲み屋や小料理屋、ダイニングバーが多くあるためそちらで小腹を満たしたうえで、こちらのバーでゆったりとお酒を楽しむなんてのも良いかもしれません。

<『Caravin』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイトはこちら(TEL:03-3388-0929
  • アクセス:東京都中野区中野5-36-3 タカデン中野ビルB1<最寄り駅:中野駅
  • キャパ・広さ:★★★★☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • 中野の酒好きに愛されてる度:★★★★★
  • 『Caravin』が気になる方におススメのバー:門前仲町にあるシックなバー『Bar,C』
関連記事

今回は『Bar,C』を紹介します。 <門前仲町にあるオーセンティックバー『Bar,C』とは?> 東東京の下町飲み屋街・門前仲町にある路面店型のバーです。灯りに照らされたスタイリッシュなドアを開けると、落ち着いたスタイリッシュなバー空間が[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

最新情報をチェックしよう!