今回は『Bar VICTORIA』を紹介します。

<中野のリラックスできるおしゃれなバー『Bar VICTORIA』とは?>

中野駅北口から広がる飲み屋街の中、とある雑居ビルの2階に位置するオーセンティックバーです。雑踏の中にあるとはいえ、雑居ビル前に看板が置いてあるため比較的見つけやすいかと思います。

お店のドアの小窓から覗けるお洒落で、落ち着いた雰囲気へ惹き込まれるままに店内へ入ると、一気にウッド調の暖かでお洒落なバー空間に迎えられます。

ドアから右手奥にかけて8席程度のバーカウンターとバックバー、左手にグループ用のテーブル席が2つといった席構成です。席数は比較的充実しているほうですが、どこかこじんまりとした大人の隠れ家的な印象を抱かせます。

 

<バーテンダーは丁寧に自然体で接客してくれる>

バックバーに置かれた沢山のウィスキーボトルに囲まれながら、凛とした佇まいで存在感を放つバーマンはこの店の店主・フセさん。

「(カウンター奥にある棚に目をやりつつ)あちらはバーボンですね、こちらはスコッチとか・・・」

壮観なバックバーに見惚れていた筆者に、フセさんがそのようにバックバーの構成について軽く教えてくれました。恐らく、フセさん(+アシスタントの方)はガッツリ話し込むタイプではなく、ごく自然体で、つかず離れずの絶妙な接客スタンスをしてくれるタイプ。彼らと軽く談笑しながら、お酒と雰囲気を楽しむのにピッタリかと思います。

 

<美味しいカクテルやウィスキーがおススメ>

ウィスキーやカクテル、スピリッツ各種を幅広く取り揃えています。特にフセさんが造詣が深いウィスキーと、季節のフレッシュフルーツカクテルはおススメできるかもしれません。

(1)キルホーマン(アイキャッチの写真にあるウィスキー)

スコットランド・アイラ島のシングルモルトウィスキー。創業・生産が2005年の比較的新しいブランドだが、こだわりの詰まった生産工程から確かな美味しさのある一本が造られており、スコッチ好きの間でも一目置かれている。

 

<おススメの利用シーンは静かな一人飲み・デート利用>

隠れ家的な雰囲気があるためしっとりとした一人飲みはもちろん、大切なパートナーとのサシ飲みにもおススメ出来ます。

 

<『Bar VICTORIA』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:なし(TEL:03-3386-8887
  • アクセス:東京都中野区中野5-60-14 土屋ビル 2F<最寄り駅:中野駅
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★★★
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★☆☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★☆☆
  • 中野の酒好きの隠れ家度:★★★★★
  • 『Bar VICTORIA』が気になる方におススメのバー:新宿にある隠れ家的バー『ルースター』
関連記事

今回は『ルースター』です。 <新宿の大人な隠れ家バー『ルースター』とは?> 新宿三丁目の雑居ビルにあるオーセンティックバーです。ドアを開けると薄暗いシックな雰囲気が広がり、手前にソファ席、店内奥にバーカウンターとバックバ[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

最新情報をチェックしよう!