今回は『Feel so good』の紹介です。

<錦糸町の隠れ家バー『Feel so good』とは?>

東東京の歓楽街・錦糸町の少し外れにある路面店型オーセンティックバーです。落ち着いた照明とピアノジャズなどのジャジーな音楽に包まれながら、バーテンダーによる美味しいカクテルを綺麗なカウンター席で楽しめるお店になっています。

・・・そう書くと、普通の所謂「オーセンティックバー」という感じですが、後述するように、細部に目を配ると実にこだわりの詰まったバーであることがわかります。 

 

<お酒と芸術に造詣が深いオーナーバーテンダー>

オーナー・サトウさんは銀座時代の修行(既に閉店したバー「グッドタイム」)を経て、約20年前に錦糸町で『Feel so good』をオープン。20年間、錦糸町を見守ってきた彼の接客は、紳士的で適度な距離感を保っていただける心地よいスタンス。彼に身を任せておけば、バー初心者でも安心して過ごせるでしょう。

バーカウンターからバックバーに目を配ると、まずバックバー最下段の綺麗なグラスたちに目を奪われるかと思います。綺麗なグラスとそれらを温かく照らす照明には、オーナーのこだわりが詰まっています。特に照明は既に生産終了している希少なもので、器具の寿命が来たら代替をどうしようかと思案中だそうです。

また、店内の壁に飾られている絵画・写真などにも彼のこだわり・センスが垣間見れます。絵画は毎年の海外へのお酒の買い付けの際に、世界各地の蚤の市で気に入ったものを買っているそうです。素敵なディスプレイなので、もしかしたらあなたも思わず目を奪われるかもしれませんよ?

 

<女性にも人気なフレッシュフルーツカクテルがおススメ>

メインはカクテルやウィスキーになるかと思います。カクテルについてはスタンダードカクテルのほか、季節のフルーツカクテルも取り扱っています。

筆者は1杯目に「和梨のジントニック」をサクッといただいたあと、2杯目に・・・?

(1)マンハッタン

カクテルの女王」の異名をもつ甘美なカクテル。こちらのバーでは本来のレシピ通りライウィスキーベースで作っていただきました。自宅でも作ってみて、その甘美で高貴な味わいに酔いしれてみては?

「季節やグラスの形状、カクテルのスタイルなどによって色々とコースターも変えています」

なんとこちらのバーでは提供するお酒に合わせて、使用するコースターを変えているそうです。例えば、ジントニックなどの場合(ロングドリンク、ゾンビグラス使用)は革製のコースター、秋冬には赤いゴブラン織りの高貴なコースター、不安定な逆三角形のカクテルグラスであれば寧ろコースターは使用しないなどなど・・・。

また、バーに不慣れな新規客のために、流通の限られている和紙を使用したシンプルなメニュー表を用意しています。グラスや照明、コースター、メニュー表などからこのバーのこだわりとセンス、そして気配りが垣間見えます・・・。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

カウンターのほかカップル向きの2人用のテーブル席、3~4人用のテーブル席があり、幅広い利用ニーズに応え得る席構成となっています。

 

<『Feel so good』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイト(TEL:03-5638-4328
  • アクセス:東京都墨田区江東橋2-10-8 1F<最寄り駅:錦糸町駅南口>
  • キャパ・広さ:★★★★☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★☆☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • ココで飲めばフィールソーグッド!度:★★★★★
  • 『Feel so good』が気になる方におススメのバー:門前仲町のスタイリッシュなバー『Bar,C』
関連記事

今回は『Bar,C』を紹介します。 <門前仲町にあるオーセンティックバー『Bar,C』とは?> 東東京の下町飲み屋街・門前仲町にある路面店型のバーです。灯りに照らされたスタイリッシュなドアを開けると、落ち着いたスタイリッシュなバー空間が[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 
最新情報をチェックしよう!