今回は『Bar Shimojo』を紹介します。

<上野・湯島にある渋い大人のバー『Bar Shimojo』とは?>

大人の飲み屋街・湯島にある隠れ家的な地下型オーセンティックバーです。落ち着いた照明と音楽がウッド調の店内を包み、まさしく大人がくつろぐためのバー空間が広がっています。その中で、長く綺麗なローカウンターと、見事なバックバーが存在感を示しています。

席は8席前後のカウンターと、5名程度用のソファーテーブル席という構成になっています。広さもほどほどにあり、全体的に落ち着いた“THE・オーセンティックバー”といった趣です。

 

<浅草で経験を積んだバーテンダーによる柔らかな接客>

店主・シモジョウさんは浅草の老舗バー『フラミンゴ』にて、初代マスター・マキタさんの元で研鑽を積んできた方です。浅草での経験を経て湯島で独立を果たした彼は、大人のバー空間が似合う男前なバーマンです。

関連記事

今回は『フラミンゴ』を紹介します。 <浅草のレトロな老舗バー『フラミンゴ』とは?> 浅草の国際通り、人気パンケーキ店『紅鶴』の上階にある老舗バーです。『フラミンゴ』と『紅鶴』はともに、約50年前に創業した2階建てのジャズ喫茶店『カフェフ[…]

「(マキタさんや浅草という場所では)色々と教わりましたよ、今は自由にやらせてもらってます(笑)」

バックバーを背に、彼はタバコを軽やかに嗜みながらそう言います。師匠・マキタさんは仕事場において厳しい方だったそうなので、自分の城を築いた今はある程度自由に、適度に肩の力を抜きつつ仕事を楽しんでいるようです。

こちらへ無駄に緊張感を与えない自然体な彼と接していると、「いつまでもそのバー空間にいたいな~」なんて思わせてくれます。居合わせた常連の女性客の方もリラックスしたような感じで、このバーは老若男女問わず居心地よくなれる酒場なのだと思います。

 

<ウィスキーとカクテルがおススメ>

メインはウィスキーとカクテルだと思います。シモジョウさんに好みを伝えて美酒に酔ってみてください。ちなみに、筆者はお気に入りのアレをいただきました。

(1)キルホーマン

スコッチウィスキー・キルホーマンは、アイラ島の蒸留所で生産されている人気ウィスキーです。製造過程で泥炭を使用して燻していることで、スモーキーさやピーティな香りを感じられるのが特徴です。

その強烈なスモーキーフレーバーの後、徐々にバニラの甘みやフルーツ感も口の中に広がってきます。スタンダードボトルなら比較的手に入りやすいので、自宅でもぜひお試しあれ!

 

<おススメの利用シーンは一人飲み>

基本は一人飲みがおススメで、次いで友人とのサシ飲みやパートナーとのデート利用も良いでしょう。

 

<『Bar Shimojo』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイトはこちら(TEL:03-3831-7317
  • アクセス:東京都文京区湯島3-36-3 歌川ビル B1F<最寄り駅:湯島駅>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★☆
  • 友人・知人飲み:★★☆☆☆
  • 最後のキスはタバコのflavorがしたらしい度:★★★★★
  • 『Bar Shimojo』が気になる方におススメのバー:湯島の代表的名バー『EST!』
関連記事

今回は『EST!』です。 <上野・湯島の老舗バー『EST!』とは?> 上野・湯島エリアを代表する老舗オーセンティックバーです。店内に華美な装飾はなく、どことなく歴史を感じるカウンター席とテーブル席があります。全体のキャパ[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!