今回は『L’asile』を紹介します。

<青山の隠れ家的老舗バー『L’asile』とは?>

南青山の路地、地下にひっそりとある隠れ家的オーセンティックバーです。階段で地下に下っていくと程よい照明に照らされ、コンクリート壁に囲まれたやや無機質なバー空間が広がっています

店内では綺麗なバーカウンターと、ボトルがズラーっと並べられたバックバー、その上に書かれた「L’asile」という文字が目を惹きます。カウンターはハイカウンタータイプで9席、ソファが5席という席構成でゆったりと飲める広さになっています。

 

<若手バーテンダーによるフレッシュな接客>

こちらのバーは創業から20有余年を数えるバーで、青山の中では中堅~ベテランの部類に入るかと思います。その長い歴史の中で、何人もの店主・バーテンダーは代わるがわるお店で腕を振るってきました。一応、オープン当初より固定の女性オーナーがいらっしゃいますが、彼女はあまりカウンターに立つことはなく経営面に専念しているようです。

現在の店主兼バーテンダー・コバヤシさんは筆者と同じアラサー世代で、これまで都内のバーなどにて経験を積まれてきた若手バーテンダーです。接客は柔らかく快活なスタンスで、きっと一見さん・若年層の方でもリラックスできるでしょう。

「こちらでより良い経験を積んでいけたら良いですね」

彼はゆったりそう口にします。入荷ボトルの選定や基本的な接客、カクテルメイクなどを総合的に経験できるお店は意外と貴重です。もちろん、オーナーといろいろ相談しつつ決めなければならないですが。(今後、独立などを想定した場合)コバヤシさんのバーテンダーとしてのキャリアアップを考えると、総合的な経験を積める「L’asile」は良い環境なのだと思います。

 

<美味しい&おしゃれなカクテルがおススメ>

メインはカクテルやウィスキーなどになると思います。それこそ、その時代の店主の指向が多少反映されていくと思いますので、充実するお酒の種類も変化していくのでしょう。

お通し(バーチャーム)は下の写真の通りスープやチーズなどです。どこか銀座っぽいお通しですが、これはたしかコバヤシさんが銀座で経験を積んでいたためだったような・・・間違っていたらすみません、とにかく美味しかったです(笑)。

(1)イチローズモルト

近年、国内外で高く評価を受けているジャパニーズウィスキーの中でも、名実ともにその高い地位を確立しているのがこの「イチローズモルト」です。

こちらで飲んだのはコバヤシさんの前任・オノさんの時でした。甘さと華やかさがあり、香り・味わいともにバランスの良さが印象的な一杯でした。飲みやすいためウィスキービギナーの方にもおススメ出来ます

様々なシリーズがリリースされており一部は高騰していますが、気軽に買えるものもありますのでご自宅でお試しで飲んでみてはいかがでしょう?

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

一人飲み・デート飲みなどがおススメです。ゆったりお過ごしください。

 

<『L’asile』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:Twitterはこちら(TEL:03-5410-0580
  • アクセス:東京都港区南青山3-5-4 Belle domani アズマ B1F<最寄り駅:表参道駅・外苑前駅>
  • キャパ・広さ:★★☆☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★☆☆
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★☆☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★☆☆
  • 若手バーテンダーキャリアアップ学校(南青山校)度:★★★★★
  • 『L’asile』が気になる方におススメのバー:青山にあるフレンドリーなリラックスバー『Boots』
関連記事

今回は『Boots』を紹介します。 <青山のおしゃれなバー『Boots』とは?> 南青山の路地にある地下型オーセンティックバーです。階段を下っていくと暖色系の暖かみのあるバー空間が広がっています。地下型のバーですがこんじまりとした隠れ家[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!