今回は『Bar LIBRE』を紹介します。

<池袋のミクソロジーバー『Bar LIBRE』とは?>

池袋駅西口近くの雑居ビルの地下にある隠れ家的なバーです。店内に入るとまずウィスキーなどのボトルが配されたシェルフボードが出迎え、程よい照明に照らされたカウンターとテーブル席、ボトルなどが置かれた壮観なバックバーが視界に飛び込んできます。

地下型でありながら奥行きのある開放的でお洒落なこのバーは、来客の高揚感を高めてくれます。ちなみに、ベトナムにも姉妹店を出店している国際派のバーでもあります。

 

<お酒に造詣の深いバーテンダーが在籍>

代表・キヨサキさんはバーテンダー及びミクソロジストとして有名な方で、彼のもとで多くのバーテンダーが活躍しています。池袋『Bar LIBRE』の店長・マツオさんもその一人です。

彼の接客スタンスはフレンドリー過ぎず、つかず離れずの程よいものです。彼自身がスマートで常に凛としているのもあり、その自然体な接客を受けているとこちらも自然と居心地よくなってしまいます。

現在は女性のアシスタントの方もいるようで、バービギナーや女性の一人客でも無理に緊張せずにバータイムを過ごせるかと思います。

 

<ミクソロジーカクテルやオリジナルカクテルがおススメ>

メインはカクテルになります。ただ、一口にカクテルと言っても、こちらのバーのカクテルはオリジナリティに溢れています。

「液体窒素のカクテル」などの特殊な製法を用いたカクテルや、「オレンジ×そば茶」や「パイナップル×ローズマリー」といった特定のフルーツとスパイス等を組み合わせたオリジナルフルーツカクテルがあります。

スタンダードカクテルやウィスキー等のボトルももちろんリストされていますが、初来店の際にはミクソロジストとして著名なキヨサキさんならではのカクテルをいただきたいところですね。

(コロナ対策の一つでメニュー表は)回し読みしないかたちを試してみました。初めのうちは不評になるか不安でしたが、お客さんの間でも自然と慣れて定着してきて良かったです

お店のカクテルメニューは、店内のQRコードから読み取ってネット経由でみる新しいスタイルです。新しい形のバーメニューの中で最先端のミクソロジーオリジナルカクテルを選ぶ、重厚な老舗とはまた違ったバーの楽しみ方を感じられます。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

一人飲みやデート飲みがおススメですが、テーブル席も充実していますので友人らと利用するのも良いと思います。人気店のため、可能な限り事前に空席確認をしたほうが良いでしょう。

 

<『Bar LIBRE』情報まとめ>

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!