今回は『bar EAS MOR』を紹介します。

<恵比寿のクラシカルで大人なバー『bar EAS MOR』とは?>

恵比寿駅西口近くの雑居ビル4階にあるオーセンティックバーです。ビル内型の隠れ家的なバーですが、ビル前に小さな立て看板があるためそれが目印になります。

エレベーターで上がり右手のドアから入ると、暗めの照明の中に長いカウンターとバックバーが目に飛び込んできます。店内に華美な装飾はなく、またテーブル席やソファ席はありません。THE・オーセンティックスタイルなバーといえます。

 

<名店で修業を積んだ店主と明るい女性バーテンダー>

「今日はお休みか何かですか?」

店主・オオタキさんからそう尋ねられる。それもそのはず、筆者が訪れたのは15時過ぎ・・・。なんとこのバーは恵比寿では珍しく、お昼過ぎから営業している本格的なオーセンティックバーなのです。

オオタキさんは代々木上原の有名バー『カエサリオン』で研鑽を積んだ後、この『bar EAS MOR』を開店し独立を果たした方です。アシスタントを務める女性バーテンダー・オオツさんとともに、非常に温かみのある接客スタンスで接してくださいます。

柔らかな表情で適度に話しかけてくださいますので、バービギナー・女性の一人飲みでも安心して至高のバータイムを過ごせるでしょう。

 

<美味しくて綺麗なカクテルやウィスキーがおススメ>

メインはカクテルとウィスキーになるかと思います。カクテルはスタンダードなものからアレンジの効いたものまで楽しめます。バービギナーの方はその時の気分を伝えて、お二人に身をゆだねておけばOKです。

これまでギムレットやテネシー・カクテル、ブールヴァルディエといった、スタンダードカクテル(クラシカルカクテル)をいただいたことがあります。

筆者の場合、こちらのバーを利用するのはバー巡りの1軒目の場合が多いのですが、作っていただいたカクテルはどれも美味しく、オオタキさんのおかけで恵比寿のバー巡りの良いスタートダッシュを切ることができています。

(1)ギムレット

ジンベースのスタンダードカクテルの代表格で、甘味・酸味のバランスが素晴らしい一杯。オオタキさんの大師匠にあたり、「Mr.ハードシェイク」を異名にもつウエダさんの得意カクテルとしても有名です。

 

<おススメの利用シーンは静かな一人飲み>

カウンターのみですので基本的には一人飲み、次いでデートやサシ飲みがおススメです。また、恵比寿のバーでは珍しく15時オープンという昼過ぎから飲めるバーのため、食事前の一杯といったケースにもおススメ出来ます。

 

<『bar EAS MOR』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式フェイスブック(TEL:03-3462-1305
  • アクセス:東京都渋谷区恵比寿西1-14-6 HAGIWARA BLDG6 4F<最寄り駅:恵比寿駅西口>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★☆
  • 友人・知人飲み:★★☆☆☆
  • 昼の恵比寿で酔いどれるならココ度:★★★★★
  • 『bar EAS MOR』が気になる方におススメのバー:カウンターメインのしっとりと飲める人形町のバー『バー ヴィクターズ』
関連記事

今回は『バー ヴィクターズ』を紹介します。 <日本橋・人形町の隠れ家的バー『バー ヴィクターズ』とは?> 近年、バー街として急成長しつつある人形町で、2020年夏に開店したばかりの<新参者>のバーです。 雑居ビルの2階に上がり店内[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!