今回は『パイプのけむり AOKI』を紹介します。

<宇都宮の落ち着けるバー『パイプのけむり AOKI』とは?>

宇都宮の雑居ビルの4階にあるオーセンティックバーです。エレベーターで上がり、右手の扉を開けると正面にバーカウンターとバックバーがみえ、ウッド調のオーセンティック空間が広がっています。

また、窓際にはいくつかの丸テーブル席があります。オーセンティックスタイルではあるものの、良い意味でかしこまりすぎないゆったりとできる雰囲気が漂っており、疲れた宇都宮市民の「止まり木」のようなバーだと思います。

 

<快活な店主によるリラックスできるバー空間>

「(グデングデンに酔いつぶれたお客さんの)話を朝まで聞いたこともあります(笑)、あれはすごかった~」

店主・アオキさんは宇都宮の色々な来客と接してきた、柔らかな余裕と貫禄のあるバーテンダー。宇都宮の有名バー「パイプのけむり」の出身で、10年間ほど経験を積まれた後、「パイプのけむり」からのれん分けをするかたちで独立を果たしました。

関連記事

今回は『パイプのけむり 池上町本店』を紹介します。 <宇都宮の人気パブ・バー『パイプのけむり 池上町本店』とは?> 『パイプのけむり』 は栃木・宇都宮にある名店 で、関東を中心に全国的に高い知名度と人気を誇っています。現[…]

歓楽街周辺にお店を出したこともあり、これまで酒好きの陽気な中高年にはじまり、疲れはてたサラリーマン・OL、更にはワケアリな「夜の蝶」まで幅広い客を相手取り、あまりにリアルなエピソードは伏せますが、相当な修羅場をくぐってきたようです(笑)。

豊富な経験に裏打ちされた接客スタンスは徹底した紳士スタイル。退屈しない話の引き出しの数やトーク力、メリハリのある所作と優しい笑顔・・・カウンター越しで接していると柔軟さと貫禄を感じます。

オオツカさんやオガワさんが築き上げた「パイプのけむり」と、宇都宮のバー文化を継承しつつ、宇都宮の街を温かく見守っている素敵なバーテンダー・・・筆者はそんな印象を持っています。

 

<美味しいカクテルがおススメ>

「パイプのけむり」の系譜というのもあり、やはりおススメはカクテルです。スタンダードカクテルやクラシックカクテル、フルーツカクテル色々と揃っていますので是非お楽しみください。

筆者としては、スタンダードなものよりキリっとしたスパイシーさが癖になる「ブラッディ・シーザー」は特におススメです。

(1)ブラッディ・シーザー

ウォッカをベースにトマトジュースや胡椒、ブラックペッパー・タバスコを加えたカクテルです。この日、筆者はアオキさんに通常より刺激的な味をオーダー、とても美味しかった思い出があります。

もしあなたが辛いもの好きならば、「ロシア ウォッカ ペルツォフカ」のような辛みの効いた刺激的なウォッカを選んで、ブラックペッパーなどを多めに加えてみてください。きっと刺激的で美味しいカクテルが飲めますよ。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・サシ飲み>

一人飲みでアオキさんや常連さんと談笑したり、二次会利用で友人らと語らうのがおススメの利用シーンです。常連になりたいバーです。

 

<『パイプのけむり AOKI』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:なし?(TEL:028-678-3942
  • アクセス:栃木県宇都宮市江野町6-6 井上ビル 4F<最寄り駅:東武宇都宮駅>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★☆☆
  • 友人・知人飲み:★★★★★
  • こういうバーで常連になりたいよ度:★★★★★
  • 『パイプのけむり AOKI』が気になる方におススメのバー:アオキさんの修行元『パイプのけむり 池上町本店』

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 紹介情報はお役に立てましたでしょうか? 当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。 是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください! 今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 
最新情報をチェックしよう!