今回は『Bar 彩月庵』を紹介します。

<大宮にある癒しの和風バー『Bar 彩月庵』とは?>

大宮駅東口から徒歩5分程、繁華街の喧噪から少し外れた雑居ビル3階にある和風オーセンティックバーです。白と木目を基調とした落ち着いた和風の店内では、綺麗な一枚板のカウンターとその上に置かれた色とりどりのフルーツ、障子越しにボトルのシルエットだけ映るバックバーが印象的です。

綺麗なカウンターのほかに、テーブル席もあります。こだわり抜かれた「和」の世界で、「ほどほどに自分自身を律しながら、お酒を嗜む」ために最適な大人のバーといえます。

 

<銀座育ちのバーテンダーによる丁寧な接客>

店主・ミネザワさんはバー激戦区・銀座7丁目の『Bar KYU』にて研鑽を積んできた方で、銀座『Bar Landscape.』のマツオ夫妻や、恵比寿『Bar Aries』のキムラさんといった同世代のバーテンダーと切磋琢磨してきました。銀座での修業時代を経て、自身の故郷・埼玉にて2015年に『Bar 彩月庵』をオープンしました。

「ええ、(銀座の時は)そりゃあ揉まれてましたよ(笑)」

筆者の「銀座だと色々揉まれてきたんじゃないですか!?(笑)」のちょっと乱暴な問いに、ミネザワさんはそう微笑みながら答えてくれました。バーやバーテンダーの話をつまみにして、終始くつろぎながら上質なカクテルを美味しくいただきました。

会話中も、カクテルメイクの時も柔らかで優しい感じのバーテンダーです。銀座時代のジャケットスタイル(ジレスタイル)から和の着物に着替えて、今日もカウンターに凛と佇んでいることでしょう。

関連記事

今回は『Bar Landscape.』を紹介します。 <銀座の人気バー『Bar Landscape.』とは?> 銀座6丁目のビル地下にあるオーセンティックバーです。地下にあるとはいえ、店内に一歩入れば天井の高い開放感のあるバー空間が広が[…]

関連記事

今回は『Bar Aries』を紹介します。 <恵比寿のスタイリッシュバー『Bar Aries』とは?> 恵比寿駅東口からほど近く、ダイニングバーなどが入っているビルの最上階に位置するスタイリッシュなバーです。 バックバーには綺麗な[…]

 

<女性にも人気なフレッシュフルーツカクテルがおススメ>

一番のおススメは季節のフルーツカクテルです。カウンターに置いてある黒板で取り扱っているフルーツ・野菜が確認できますので、そちらから好みのものを選んでオーダーしてください。

下の画像は「もものダイキリ」ですが、フルーティでサッパリ、しつこくない夏にピッタリの味わいでした。取り扱うフルーツの一部は季節によって変わってしまいますので、最低3ヶ月に一度は通いたくなりますね・・・(笑)。

もちろん、スタンダードカクテルやウィスキーなども取り扱っていますので、その点はご安心を。

※チャームも和風でかわいいです!

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・女子会利用>

一人飲み・サシ飲みが一番おススメです。フルーツカクテルが充実していますので、女性同士のグループ飲みや若年層のバーデビューにも適しているかもしれませんね。

 

<『Bar 彩月庵』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイトはこちら(TEL:048-782-8558
  • アクセス:埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2野原ビル3階<最寄り駅:大宮駅東口>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★☆☆☆
  • ウィスキー:★★★☆☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • 大宮の贅沢な和空間バー度:★★★★★
  • 『Bar 彩月庵』が気になる方におススメのバー:浅草らしさ満点の最高峰和風バー『FOS』
関連記事

今回は『FOS』を紹介します。 <浅草の和風バー『FOS』とは?> 古民家を改装した、暖かな木のぬくもりを感じさせる店内で、靴を脱いで上がり広めのカウンターでくつろぐ・・・そんな素敵で粋な和風オーセンティックバーが『FOS』です。 […]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

最新情報をチェックしよう!