★デート飲み★フードが充実したバー:日本橋・人形町『ガストロ バー ベジョータ』

今回は『ガストロ バー ベジョータ』を紹介します。

<人形町で料理も楽しめるバー『ガストロ バー ベジョータ』とは?>

人形町にてコロナ禍にオープンしたばかりの新店です。雑居ビルの地下にある地下型バーで、お店にはエレベーターを利用して向かいます。

ほどほどに明るい照明とソウルやジャズといった音楽で演出された店内では、カウンター上に飾られているフルーツとボトルが並べられたバックバーが存在感を発揮しています。

席は6席分ほどの綺麗なカウンターと、グループ用のテーブル席が2つといった構成です。ややカジュアル寄りな“秘密の隠れ家感”の漂うバー空間です。

 

<スタッフさんの接客スタンス>

代表兼バーテンダー・オオノさんは、東京都内のバーやレストラン、バルなどいくつかの飲食店で経験を積んできた方です。バーに関しては当サイトでも紹介している銀座の名店『Bar 5517』などにて勉強をしていたそうです。

「スペインバルとかでも色々やってきましたけど、やっぱりバーテンダーやりたいなって思ったんです」

様々な経験を重ねてきて、彼はバー街として急成長している人形町にて『ガストロ バー ベジョータ』を開店・独立しました。彼の中の軸であるバーとしてはもちろん、レストランなどでの知見を活かした料理も充実しているお店になっています。

そんな彼は毎夜、料理もできる元同僚の方とともに、紳士的に人形町の酒好き・ご飯好きを優しく出迎えています。

 

<カクテルとフードのマリアージュがおススメ>

カクテルはもちろん、ウィスキーなどのスピリッツも満遍なく揃っています。お酒の香りや味わいのクオリティが良いのは前提として、基本的なグラスの手入れや、カクテルメイク中の所作もしっかりされています。

料理についてはイベリコ豚を使った生ハムやステーキ、軽食としてもピッタリなチーズ、フライドポテトなどがあります。

(1)ジャマイカマティーニ

ラム酒をベースに、フィノなどのシェリー酒やオレンジビターズなどを合わせて作るマティーニ。原案は『MORI BAR』のモウリさんですが、恐らく今では全国各地のバーテンダーによって様々なアレンジがなされています。

すでにかなり酔いが回っている筆者のためか、オオノさんは本来ショートカクテルのものをロックスタイルで作ってくださいました。感謝。肝心の写真で照明が当たっておりませんが・・・特製のステーキとともにのんびりと楽しみました

皆さんもご自宅でオリジナルなマティーニを作ってみてはいかがでしょう?

 

 

<おススメの利用シーンはデート飲み>

一人飲みでも楽しく過ごせると思いますが、一番はデート飲みや、友人を連れてのサシ飲みがおススメです。

 

<『ガストロ バー ベジョータ』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式サイトはこちら(TEL:03-6661-9285
  • アクセス:中央区日本橋人形町2-10-11KYOE PLAZA B1<最寄り駅:人形町駅・水天宮駅>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★★☆
  • カクテル:★★★★☆
  • 接客スタンス:★★★☆☆
  • 一人飲み:★★★☆☆
  • デート飲み:★★★★★
  • 友人・知人飲み:★★★★★
  • お酒と料理ともに楽しめるバー度:★★★★★
  • 『ガストロ バー ベジョータ』が気になる方におススメのバー:人形町のストイックなカウンターバー『バーヴィクターズ』
関連記事

今回は『バー ヴィクターズ』を紹介します。 <日本橋・人形町の隠れ家的バー『バー ヴィクターズ』とは?> 近年、バー街として急成長しつつある人形町で、2020年夏に開店したばかりの<新参者>のバーです。 雑居ビルの2階に上がり店内[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!