今回は『ル・パラン』です。

新宿の渋い人気バー『ル・パラン』とは?

新宿エリアを代表するオーセンティックバーです。同じ新宿にある『Ben Fiddich』が旬な勢いのあるお店だとしたら、こちらはベテランの絶対的レジェンドといったところかもしれません。

関連記事

今回は『Ben Fiddich』です。 新宿の隠れ家的な人気バー『Ben Fiddich』とは? 恐らく、新宿エリアでいま最も旬なオーセンティックバーです。店内はウッド調で、暗めな照明、落ち着いた雰囲気バツグンです。お店[…]

雑居ビルの小さいエレベーターで上がると、暗闇の中でランタンの灯りに照らされた重厚な扉が現れます。その扉を開け、短い渡り廊下を抜けると、まるで映画のような重厚なバー空間が広がっています。筆者の知る限り、都内でもトップクラスの渋くてダンディなお店です。

『ル・パラン』の店主は映画好きのダンディなバーテンダー>

オーナー・ホンダさんは青山の名店『ラジオ』で研鑽を積み、その後『ル・パラン』を開店・独立しました。

ちなみに、兄弟弟子には神楽坂『歯車』のハマモトさんや、銀座『BAR PENGUIN』のイケダさんらがいます。接客スタンスはオーナーのホンダさんをはじめ、皆さんがポップでフレンドリーな感じです。重厚な店内の雰囲気とは良い意味でギャップがあります。

うちのボス(店主・ホンダさん)や常連のお客さんからしたら、まだまだ若者扱いですよ(笑)

ホンダさんのお弟子さんで、30代の落ち着いた爽やかなバーテンダー・カミムラさん(『ル・パラン』は卒業、独立済み)は自虐交じりにそう言いました。こちらのお客さんのメイン層は、中高年のイケてるダンディな男性のようで、お店の雰囲気も相まってまさにオトナの男の社交場といった感じです。

とはいえ、バーテンダーや常連客の皆さんはフレンドリーな感じなので、若者が一人飲みで来店してもすぐ店に馴染むことが出来ると思います。

関連記事

今回は『ラジオ』を紹介します。 青山の名店『ラジオ』とは? 青山・表参道エリアを代表する老舗オーセンティックバーで、東京都内でも屈指の知名度を誇るお店です。カクテルブックを出版している著名なバーテンダーのオザキさんが創業しました。 […]

関連記事

今回は『歯車』の紹介です。 神楽坂の人気バー『歯車』とは? 近年バーが急増している神楽坂・飯田橋エリアの中でも、有名な古株のオーセンティックバーです。 店内は真っ暗で、小さい蝋燭などの最低限の照明があるのみです。それに加えてバックバーに[…]

関連記事

今回は『BAR PENGUIN』を紹介します。 銀座の隠れ家的バー『BAR PENGUIN』とは? 銀座2丁目のビル地下にある地下型オーセンティックバーです。海のような青い壁が印象的な階段コーナーを潜っていけば、その先には色気のある大人[…]

『ル・パラン』では美味しいカクテル・ウィスキーがおすすめ

これまでカリラ(コニサーズチョイス2003)やブラッディメアリー等を頂いてます。なかでもコニサーズチョイスのカリラは、今でもリピートするほどのお気に入りになってます。

(1)カリラ(コニサーズチョイス)

スコットランド・アイラ島で生産されているカリラは、島特有の潮風やスモーキーフレーバーを感じるウィスキー。

バーで勧められたものは、そのカリラの樽をボトラーズブランド「ゴードン&マクファイル社(G&M社)」が買い取りボトリングした一風変わったもの。

ボトラーズは各ウィスキーの蒸留所から熟成樽を直接買い取り、自社独自のアレンジを加えてリリースします。「G&M社」の場合、そのアレンジボトルをカリラだけでなく複数手掛けていて、シリーズ名を「コニサーズチョイス」と題してリリースしています。

値段は少々張りますが、オリジナルのカリラとはまた違った美味しさをぜひ堪能してみてください!

(2)ゴッドファーザー

ウィスキーとアマレットで作るロックスタイルのスタンダードカクテル。ベースとするウィスキーによって多少味わいは変わってきますが、基本的に甘美でちょっぴり大人なカクテルです。

初めてカクテルメイクしてみる方は、「バランタイン」などのクセの少ないブレンデッドウィスキーをベースにするのがおすすめです。映画でも観ながらじっくりと嗜んでください。

ウィスキーとカクテル、ブランデーといった洋酒全般はバラエティ豊富に揃っており、きっとお気に入りのお酒が楽しめると思います。また、シガーも置いてあるため、ブランデーやラムと楽しむのもアリです。

関連記事

今回はバーでの定番カクテルを紹介する。カクテルの中でもマティーニ・マンハッタン・サイドカー・ギムレットなどのショートカクテルを中心に、それぞれのカクテルの魅力を少しでも伝えたられたらと思う。 後半にはバー好きの筆者的におすすめなカクテ[…]

関連記事

今回はアペリティフをテーマにした記事。 最近では日本においてもジワジワと広まってきている素敵な文化について、おすすめのアペリティフカクテル・洋酒紹介とともに綴っていく。 アペリティフとはフランス流の0次会文化 最近たびたび[…]

関連記事

今回はお酒にマッチするおつまみを紹介する。紹介するのはバーでもよく「お通し(バーチャーム)」として提供されることも多いものばかりなので、自宅での気軽な飲みにもおすすめできる。 絶妙な甘みや塩っ気が魅力のおつまみは、カクテル・ウィスキー[…]

おすすめの利用シーンは静かな一人飲み

他の名店・人気店と同様、やはり週末は結構混み合うそうです。時間帯・曜日にもよりますが、事前に空席確認しておいた方がいいかもしれません。また、漢くさい渋いバーのため基本的には一人飲みがおススメです。

関連記事

バー(BAR)で一人飲みする際の過ごし方は、バー初心者の方にとってはトップクラスに気になることだと思う。これまでバーで散々飲み倒してきた筆者も、周囲から「バーで一人飲みしてみたいけど、何すればいいかわからないんだよね~」なんて言われてきた。[…]

関連記事

紳士諸君の中には、バーに行く時の服装選びで迷ったことがある方もいるのではないだろうか。「オーセンティックバー」「ホテルバー」などのオシャレでリッチなバーでは、厳格なドレスコードがあるわけではないものの、ジャケパンやスーツスタイルなど推奨され[…]

関連記事

今回はバーでの定番カクテルを紹介する。カクテルの中でもマティーニ・マンハッタン・サイドカー・ギムレットなどのショートカクテルを中心に、それぞれのカクテルの魅力を少しでも伝えたられたらと思う。 後半にはバー好きの筆者的におすすめなカクテ[…]

関連記事

今回の記事では大学生・専門学生などがバーへ初めて行く際に、気を付けておきたいポイント・注意点を紹介する。学生時代からアラサーになる今日まで、東京都内を中心に腐るほどバーで飲んできた筆者・タリトネが、学生でも楽しいバータイムを過ごせるような情[…]

『ル・パラン』情報まとめ

 

  • 公式サイト/SNS:なし(TEL:03-3358-8432
  • アクセス:東京都新宿区新宿3-6-13 石井ビル3F<最寄り駅:新宿三丁目駅C3番出口>
  • キャパ・広さ:★★★☆☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★★★
  • ウィスキー:★★★★★
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★☆
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★☆☆
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • オトナの男の社交場度:★★★★★
  • 『ル・パラン』が気になる方におススメのバー:店内の空間からカクテルメイクまでこだわり抜かれた神楽坂のバー『歯車』

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!