【一人飲みやデートにおススメ】浅草・上野周辺のおしゃれでレトロなバー5選!

今回は、「【一人飲みやデートにおススメ】浅草・上野周辺のおしゃれでレトロなバー5選!」と題して、浅草・上野周辺にあるバーを紹介する。

浅草・上野周辺にはどんなバーがあるの?

東京の下町・浅草は、有名な観光名所やグルメで人気のエリア。そんな浅草には下町ならではの、創業から半世紀以上経つ老舗バーが多い。レトロな魅力あふれるバーの数々は大人世代に懐かしく、若い世代には新鮮に感じられるだろう。

そして、上野周辺では湯島にバーがいくつか点在している。湯島のバーの魅力は、著名な文化人からも愛された老舗から、若い世代からも人気を集める新店まであるという幅広さだ。

今回はおしゃれな老舗バーが点在する浅草・上野の中でも、特に一人飲みやデートにもおすすめできるバーを筆者自ら5つ選んでみた。洗練されたバー空間と美味しいお酒、そしてバーに不慣れな方でも安心して利用できるホスピタリティ・・・紹介するバーはその三拍子揃ったお店ばかりだ。ぜひ、バーの初心者や女性の一人飲み、さらにはとっておきのデートで利用してみてほしい。

浅草・上野周辺のバーを5つ紹介

以下に、紹介するバーの共通点を挙げておく。

①カクテルやウィスキー、ジン、ワインなど洋酒に一定以上のこだわり・ノウハウを持っている

②一人飲み・デートに最適なカウンター席があり、且つ全体の席数は抑えめ(=パブやダイニングバーほど騒がしくない)

③ウッド調やシックな内装、落ち着く照明・音楽で空間がデザインされている

以上のような観点から、おススメの浅草・上野周辺のバーを5軒紹介する。他の口コミサイト・まとめサイトにありがちなただ「おしゃれなバー」ではなく、「おしゃれなバー空間」且つお酒の種類が豊富で、男女問わず一人飲み・デートで楽しめる可能性が高いバーであることを約束する。

また、各バーに当サイトの詳細な紹介記事をリンクさせているので、気になったバーはそちらも併読してみて欲しい。紹介記事はそれぞれ2~3分程度で読み終える内容になっている。

内容は「どういう経歴・こだわりをもっていて、どんな接客をするバーテンダー・スタッフが活躍しているのか」「どういった利用シーンにおススメなのか」など、筆者が実際に現場で仕入れたお店の詳細な情報を載せている。


浅草らしい和モダンな隠れ家バー『FOS』

関連記事

今回は『FOS』を紹介します。 <浅草の和風バー『FOS』とは?> 古民家を改装した、暖かな木のぬくもりを感じさせる店内で、靴を脱いで上がり広めのカウンターでくつろぐ・・・そんな素敵で粋な和風オーセンティックバーが『FOS』です。 […]

浅草駅から徒歩10分弱、閑静なエリアの路地に佇むバー。暖簾をくぐり、靴を脱いで上がるこの隠れ家は、浅草らしい落ち着く雰囲気が漂う和風バー。カウンター席に座り一杯目をオーダーする頃には、木のぬくもりを感じながらいつの間にかリラックスしているだろう。

店主は浅草の老舗で修業を積んだバーテンダーで、店の雰囲気とマッチするような柔らかなオーラを纏っている。口調も穏やかで、全くこちらに緊張感を与えない。

メインはカクテルとウィスキーだが、店主特製のフードメニューとお通しも凝っていて非常に美味だ。浅草の夜はぜひ、こちらの和風バーで〆てみてはいかがだろうか?

 

浅草を代表するおしゃれな老舗ジャズバー『フラミンゴ』

関連記事

今回は『フラミンゴ』を紹介します。 <浅草のレトロな老舗バー『フラミンゴ』とは?> 浅草の国際通り、人気パンケーキ店『紅鶴』の上階にある老舗バーです。『フラミンゴ』と『紅鶴』はともに、約50年前に創業した2階建てのジャズ喫茶店『カフェフ[…]

浅草の国際通り沿いの人気パンケーキ店『紅鶴』の上階にある、創業半世紀以上の老舗バー。バーへと続く階段から内装全てが独特でレトロな雰囲気で、老舗らしい歴史をひしひしと感じられる。店のドアから見て右側には、沢山のレコードが飾られている。酒好きだけでなく、ジャズ好きも大歓迎なお店だ。

現店主は以前銀座の老舗バーで修業を積んでいたが、縁があって数年前から『フラミンゴ』の店主・ヘッドバーテンダーとして活躍している。銀座で学んだ落ち着いた接客と、美麗なカクテルメイクテクニックで来客をもてなしてくれる魅力的な紳士だ。

メインはカクテルやウィスキー。レトロなバー空間とジャズに身を委ねながら、リラックスして美味しい洋酒に舌鼓なんて最高の贅沢だろう。

 

レアでこだわりを感じられるウィスキーとの出会い『OGURA is Bar』

関連記事

今回は『OGURA is Bar』を紹介します。 <浅草の老舗バー『OGURA is Bar』とは?> 浅草の国際通りの交差点に面した雑居ビル7階にあるオーセンティックバーです。エレベーターで上がり、左手にバー空間が広がっています。柔ら[…]

浅草の国際通りに交差点に面した雑居ビル7階にある、ウッド調の隠れ家的オーセンティックバー。クラシカルな渋さ・ダンディズムを感じるバー空間が魅力的で、カウンターに腰掛けて恰好つけながら「マッカランロック、ダブルで」なんて言ってみたくなる。

店主は浅草の老舗バーで、そこの初代オーナーの右腕として研鑽を積んできたベテランバーテンダー。浅草の名物バーマンで、ベテランらしい物腰の柔らかい接客が持ち味だ。

メインは店主厳選のウィスキーだ。バックバーのいたるところにボトルが配されているので、ウィスキーのファンならば大興奮間違いなしだろう。エイジングもののボトルを含むウィスキーのコースメニューもおススメだ。

 

上野・湯島の地下にある隠れ家バー『Bar Shimojo』

関連記事

今回は『Bar Shimojo』を紹介します。 <上野・湯島にある渋い大人のバー『Bar Shimojo』とは?> 大人の飲み屋街・湯島にある隠れ家的な地下型オーセンティックバーです。落ち着いた照明と音楽がウッド調の店内を包み、まさしく[…]

上野からほど近くの湯島にある、大人のための落ち着いたオーセンティックバー。ウッド調のバー空間、そこでひと際輝く綺麗なローカウンターと壮観なバックバー・・・あくまでクラシカルな作りだがそこはかとない色気が漂っている。筆者の知る限り、湯島のバーではトップクラスのスタイリッシュなお店だと思う。

店主は浅草の老舗バーで研鑽を積んだバーマン。バックバーを背にしながら、タバコを嗜む姿が妙に様になる紳士だ。彼のほど良く力の抜けた丁寧な接客は、たとえバー初心者や女性の一人飲みでも徐々にリラックスさせてくれるだろう。

メインのお酒はカクテルとウィスキー。湯島の夜、絶品のカクテルで酔いどれるのもまた一興。

 

文化人・知識人も愛した湯島を代表する老舗バー『琥珀』

関連記事

今回は『琥珀』です。 <上野・湯島の老舗バー『琥珀』とは?> 狭いエリアながらバーが密集する上野・湯島にて、最古参にあたる超老舗オーセンティックバーです。趣のあるドアを開けると、そこにはなんともレトロなバー空間が広がって[…]

上野・湯島を代表するバーで、創業から半世紀以上経つ名店中の名店。店内の雰囲気やカウンターの小さな傷など、全てからその歴史を感じられる。昭和の文化人・知識人たちも足しげく通ったという。

店主は母親の後を継いだ2代目ベテランバーテンダー。アシスタントの女性とともに、元気よく温かな接客をしてくれる。優しい2人の人柄のお陰なのか、老舗にもかかわらず昨今は若い女性の一人飲み客も増えているのだとか。

一番のおススメはウィスキー。特にこの店の「グレンファークラス」は、円熟味を感じる柔らかな味わいでたまらない。もちろん、カクテルなども一通り揃っているので、来店の際は気兼ねなくオーダーしてみてほしい。


「【一人飲みやデートにおススメ】浅草・上野周辺のおしゃれでレトロなバー5選!」は以上。紹介しているバーに行けば、最高のバータイムが過ごせるだろう。

なお、「【バー初心者にピッタリ】明るく丁寧な接客をしてくれる東京バー特集」などにもバー初心者や女性の方でも楽しめるバーをまとめている。そして、バーに不慣れな方に向けて「【ドレスコード・マナー】絶対失敗しないバーでの過ごし方」という記事も書いている。気になるようだったらぜひ参考にしてみて欲しい。

関連記事

「はぁ・・・どうしよ、やっぱ止めとこうかな」と、重厚で分厚いバーの扉にはそう緊張させる・躊躇させる何かがある。バーに初めていく時は誰でも緊張するもの。 こちらのページでは、120軒以上のバーを巡ってきた筆者の経験から、お客に対してバー[…]

関連記事

筆者は現在アラサーの社会人で、学生時代から東京都内を中心に200軒ほどのバーを巡ってきた。バーでの現場にて見聞きする限り、コロナ禍を通して学生~アラサー世代の一人飲みなどバー利用がジワジワと増えているようで、バー好きの筆者としては勝手に嬉し[…]

関連記事

「バーって何してれば良いの?」「実際、ドレスコードってどんな感じ?」など、バーデビューしたいという方から必ず挙げられるこれらの疑問。 こちらのページでは、150軒以上のバーを巡ってきた筆者がリアルに肌で感じてきた、バーでのおススメの過[…]

各バーの紹介記事も含めて、当サイトが少しでもバー探しの一助となれたら幸いだ。

なお、当サイトの紹介記事はエリア別検索や、フリーワード検索で絞ることもできるため、もしここで紹介していない他のバーも気になるようだったら是非活用いただきたい。

最新情報をチェックしよう!