今回は『Bar 篠崎』を紹介します。

<千葉・船橋の人気バー『Bar 篠崎』とは?>

千葉県・船橋市にある人気オーセンティックバーです。最寄りの京成船橋駅の改札から30秒ほど近くの雑居ビルに位置し、仕事・遊び帰りにでも非常にアクセスしやすいお店でしょう。

店内に入れば程よい照明と開放感のある空間が広がり、その中で大量のボトルが並ぶバックバーが存在感を放っています。カウンター席のほか、2~4人用のテーブル席があり、色々なニーズに応えられるようになっています

 

<お酒の知識が豊富な店主による丁寧な接客>

代表・シノザキさんは千葉県を代表する名バー『BLUE CANARY』のニシカタさんのもとで研鑽を積み、現在のお店を開店・独立を果たしました。

関連記事

今回は『BLUE CANARY 本店』を紹介します。 <千葉・船橋の有名なバー『BLUE CANARY 本店』とは?> 千葉・船橋市の雑居ビル2階にあり、千葉県有数の老舗オーセンティックバーです。創業以来30年以上に渡って地元の方々から[…]

師匠・ニシカタさんに「(シノザキは)なんにでもこだわりを持ち、突き詰めるバーマン」と言わしめるほど、彼の研究者気質・オタク気質は尋常ではありません。

ウィスキーやカクテル、ワインといったお酒に対してだけでなく、「日本生ハム協会」の監事を務めるなど生ハムに対しても非常な関心をよせています。

「こちらのジンはジュニパーベリーがストレートに感じられて、それでいて・・・(以下略)」

そんなオタク気質な彼や、彼のもとで働いているスタッフの皆さんの接客スタンスは、非常にフレンドリーでリラックスできるものです。

実際、筆者は初めて来店してカクテルやウィスキーをオーダーした時、お酒に対する説明をしていただけたのですが、その積極的な姿勢と情報量に思わず呆気に取られてしまいました(笑)。

お店は昨今の情勢の中でも大変繁盛している様なのですが、彼らのフレンドリーで紳士な接客を受けてそれも納得出来ました。

 

<こだわりの美味しいお酒やフードがおススメ>

ウィスキーやカクテル、そのほかワイン・ブランデーなど幅広く過不足なく揃っています。また、生ハムやおススメメニューの「カルパッチョの盛り合わせ」をはじめ食事メニューもバラエティ豊かに揃っているため、バーとしてだけでなくレストラン・食事処としても利用できるでしょう。

 

<おススメの利用シーンは一人飲み・デート利用>

一人飲み・デート飲み・友人らとの飲み、利用用途を問わずおススメできるバーです。人気バーですので、複数人での利用の場合は事前に空席確認をしたほうが賢明です。

 

<『Bar 篠崎』情報まとめ>

関連記事

今回は『ODIN』です。 <恵比寿の有名バーテンダー『ODIN』とは?> 恵比寿にある、静寂でお洒落な雰囲気が漂う地下型のバーです。恵比寿にあるバーとしては1994年創業で最古参になり、創業以来この店は名店(迷店?奇店?[…]

関連記事

今回は『Ben Fiddich』です。 <新宿の隠れ家的な人気バー『Ben Fiddich』とは?> 恐らく、新宿エリアでいま最も旬なオーセンティックバーです。店内はウッド調で、暗めな照明、落ち着いた雰囲気バツグンです。[…]

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

最後までお読みいただきありがとうございます!
紹介情報はお役に立てましたでしょうか?
当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。
是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください!
今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

最新情報をチェックしよう!