今回は『夢酒 OGAWA パイプのけむり』を紹介します。

<宇都宮のバー発祥の店『夢酒 OGAWA パイプのけむり』とは?>

宇都宮の飲み屋街・泉町にある路面店型の老舗バーです。日本有数のバー街・宇都宮の中でも最古参にあたるバーで、創業からおおよそ半世紀にも渡って、宇都宮バー文化形成の一端を担ってきました。

現在、「パイプのけむり」を冠するバーは市内にいくつかありますが、このバーがその第一号店になります。歴史を感じるドアを開けると、控えめな照明の中でたくさんのレトロなインテリアや小物、ボトルに囲まれたあたたかい空間が広がっています。

また、ドアから見て左手にカウンター席とバックバー、右手にテーブル席があるという席構成です。ちなみにですが、店名にある「夢酒」は「ムッシュ」と読みます。

 

<宇都宮のバーの歴史を知る優しくフレンドリーなオーナー>

「いらっしゃいませ、遠くからはるばるありがとうございます」

筆者が栃木県外から来たことを最初から看破されました。それもそのはず。

オーナーバーテンダー・オガワさんは、宇都宮バー文化形成の仕掛人・オオツカさん(現在バーテンダー業は引退)や、戦友バーテンダー・ヤマノイさん(現『Bar 山野井』オーナー)らとともに『夢酒OGAWA パイプのけむり(旧店名:パイプのけむり)』を立ち上げたレジェンドバーテンダー。筆者が宇都宮の地元民でないことは一目でお見通しなのでしょう。

関連記事

今回は『BAR 山野井』を紹介します。 <宇都宮の大人の雰囲気漂うバー『BAR 山野井』とは?> 多くのバーがある栃木・宇都宮の中でも、特に人気の高いバーになります。雑居ビルの7階に位置し、エレベーターで上がると威厳のあ[…]

かつて「バーテン」と揶揄されていたバーテンダーの地位を向上させ、宇都宮を「カクテルの街」として盛り上げるべく、オガワさんらは自身のカクテルテクニックを磨き上げ、数々のカクテルコンペにて活躍をされてきました。

また、彼は切り絵の名手としても知られ、「宇都宮カクテル倶楽部」のパンフレット表紙にある切り絵のほか、同店にて販売されているグッズなどに彼の切り絵が登場しています。

そんな彼の接客スタンスは非常にフレンドリーで、紳士そのものです。宇都宮のベテラン・中堅クラスのバーでは、来客に対して懇切丁寧な対応がなされており、バーとカクテルに対する自信と情熱が感じられますが、そのバー文化は間違いなくオガワさんはじめ「パイプのけむり」の初期メンバーによって醸成された部分が大きいでしょう。

※「バーテン」・・・現在、何気なく使われているバーテンダーの略称「バーテン」ですが、これはオオツカさんやオガワさんらがバーテンダーを志していた時代では蔑称の意味合いを含んで使われていました

例えば、キャバレーのキャッチなどの水商売関連の男性が窃盗を犯すと、新聞に「○○在住のバーテンが○○にて窃盗をはたらき・・・」といったように記載がされていたようです。

つまり、メディアによって「水商売の男性=バーテン」といったイメージ及び、「バーテンは誰でもなれる簡単な仕事で、犯罪も犯してしまうような下賤な職業」といった風潮が作られていたということです。

このイメージを払拭すべく「パイプのけむり」を立ち上げたのが、オオツカさんやオガワさんら宇都宮バー界の第一世代の方々です。ちなみに、彼らと同世代で、銀座の重鎮バーテンダー・ウエダさんが自身のバーを『テンダー』としたのも、この「バーテン」という蔑称を嫌ったからという話もあります。

もし、あなたが悪気なく「バーテン」という言葉を日頃から使っているようでしたら、それは改めたほうが良いかもしれません・・・。

 

<美味しいカクテルがおススメ>

もちろんメインはカクテルになるでしょう。宇都宮に「カクテルの街」という風土を根付かせ、バー文化の発展に寄与してきたその腕から作られる至極のカクテルをぜひ・・・。写真は偉大なバーテンダー・イヤマさんへの追悼の意を込めて。

(1)雪国

レジェンドバーテンダー・イヤマさんが作り出した日本発のスタンダードカクテルで、日本のみならず世界中で愛飲されています。2021年5月で鬼籍に入られましたが、晩年まで体調の許す限りカウンターに立ち続けたそうです。

(2)フローラオブゴールド(アイキャッチにあるカクテル)

オガワさんのオリジナルカクテル。ジンをベースにいくつかのリキュールを加えます。甘味・酸味共に程よいカクテルです。

 

<おススメの利用シーンは一人飲みや二次会利用>

オガワさんのほかアシスタントを務める方(オガワさんのご子息)もいて、且つテーブル席も比較的充実していますのでグループでも気兼ねなく利用できます。まるで鮮やかなカクテルのように、個性豊かで優しい宇都宮のバー文化を象徴するバーにて、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

<『夢酒 OGAWA パイプのけむり』情報まとめ>

  • 公式サイト/SNS:公式フェイスブック(TEL:028-621-9281
  • アクセス:栃木県宇都宮市泉町2-19<最寄り駅:東武宇都宮駅>
  • キャパ・広さ:★★★★☆
  • 価格設定のオーセンティック性:★★★☆☆
  • ウィスキー:★★★☆☆
  • カクテル:★★★★★
  • 接客スタンス:★★★★★
  • 一人飲み:★★★★★
  • デート飲み:★★★★☆
  • 友人・知人飲み:★★★★☆
  • 痴性と強要あふれるショットBar度:★★★★★
  • 『夢酒 OGAWA パイプのけむり』が気になる方におススメのバー:銀座の歴史を感じられるバー『絵里香』

※「情報まとめ」項目の説明はこちら!

関連記事

今回は『絵里香』を紹介します。 <銀座のレトロな老舗バー『絵里香』とは?> 創業からなんと半世紀を迎えている銀座の超・老舗バーです。銀座の雑居ビル2階、「絵里香」と書いてある重厚なドアを開けると、その老舗らしい歴史的・文化的バ―空間が広[…]

最後までお読みいただきありがとうございます! 紹介情報はお役に立てましたでしょうか? 当サイトではこの他にも魅力的なバーを沢山紹介しています。 是非ともトップページなどにあるエリア検索機能などからお目当てのバーを探してみてください! 今宵、あなたにとって至福のバータイムが訪れますように・・・。

 

 
最新情報をチェックしよう!